音楽教室

音楽教室

小学校5年生の時に、高校の吹奏楽部の演奏を聞いて、いたく感銘を受けた娘が、中学生になったら吹奏楽部に入部したいと言い出したのがきっかけで、習い事として音楽教室へ通わせてます。

 

娘の小学校には、ブラスバンドも金管バンドも器楽部すらなかったため、ブラスバンドや金管バンドのある小学校からきた子達にスタートダッシュっで出遅れたくないからと、様々な音楽教室を探しました。

 

 

娘はサキソフォンを演奏したかった様で、習い事としては、トランペットやトロンボーン・ホルン・フルートだと、選べるだけあったのですが、サックス教室は探す事から苦労しました。

 

 

子役 オムツモデル

 

さすが、音楽教室だけあって、入会金・授業料の高さに驚きつつ、何件か無料体験に行ってみて、そこで講師の先生との運命的な出会いがあったので、その先生がされている個人レッスンに通ってます。

 

 

娘にとっては、初めての習い事です。

 

 

 

音楽教室の授業料は・・・

 

1回60分 5160円〜(月3回)

 

 

 

 

プロフェッショナルの先生に楽器を選ぶところから、組み立て方、お手入れの仕方、構え方、姿勢、息の使い方・・・手取り足取り、基本から教えて頂いて、安いものでは無い楽器の取り扱いや、感謝の心を学んできてます。

 

 

楽譜も読めない子でしたが、教えて頂いたり、自分で勉強してりで、今では母に教えるくらい音楽について詳しくなりました。

 

 

丁寧な指導をして頂いているので、後輩にも、自分が初心者で先生に1から教えて頂いたことを教えてあげているようで、娘の説明は優しく、分かりやすいと評判の様です。

 

 

家計も厳しい中、楽器を買って、レッスンも受けさせているので、金銭的なわがままは言わない、忍耐の心も学んでいるのだろうと思います。

 

 

 

 

 

習いごとに、音楽教室それも、サキソフォンって、凄く珍しがられますが、娘のためには習わせて良かったと思います。

 

自らが選んだ道で、そのための習いごとなので、文句言わずに続けてますし、面倒に思うことも無いようです。

 

 

確かに、習いごととしての音楽教室は安価なものではなく、少しでも家計の負担にならない様に、安いところを探すのに苦労しました。

 

そして、安価でレッスンを提供してくれる、いい先生に巡り会えたので良かったと思います。

 

 

子供の可能性を広げたり伸ばしたりするためには、習いごとも必要だと実感しました。

 

また、習いごとは子供であっても、大人であっても、心を豊かにすると思います。

 

 

それがたまたま、娘にはサキソフォンだったと言う事なのですが。

 

 

自助努力では限界があるものは、誰かに師事してもらった方が、更に成長できると思います。